青汁はダイエットや眼精疲労に効果あり

仕事柄残業が多く、食事はほとんど外食で普段から野菜不足を感じていた私は、
以前から気になっていた青汁を飲むことにしました。年齢も30代後半になり、健康面が不安になってきたからです。
青汁を飲んでまず感じたことは口の中がスッキリするということです。世間で言われているほどまずくはなく、
もともと生野菜を多く食べさせる母に育てられたこともあり、どこか懐かしさすら感じました。
変化としては、青汁を飲み始めて一週間ほどで明らかに便通が良くなりました。毎朝スッキリとしてから出勤できるようになり、
一日を少しだけ気分良くスタートできるようになりました。私が青汁を続けて飲んでいるのはこの効果を実感できたからというのが大きいと思います。
また二ヶ月ほど経つと別の変化が現れました。私はスーツのズボンが少し苦しくなってきて困っていたのですが、
いつの間にかその苦しさがなくなっていたのです。ダブつき気味だったお腹周りのぜい肉が少しですが落ちていたのです。
これは嬉しい効果でした。元々ただ野菜不足を補う目的で飲み始めた青汁で、まさかダイエット効果があるとは思っていませんでした。
体重を計ると2kgほど減っていましたが、毎日着なければならないスーツをお腹周りを気にせずに着用できるというのはストレスが軽減され気分良く過ごすことが出来ます。
便通が良くなった効果だと思われます。
それと常態化していた眼精疲労が軽減されたことも大きな変化です。
私はSEをしていますので、仕事中はほぼPCのモニタとにらめっこしていますし、帰宅後もインターネットなどでPCを使っています。
そのため眼の疲れは職業病のようなものと諦めていましたが、これも青汁のおかげで随分楽になりました。
私の飲んでいる青汁はケール100%の青汁ですが、冬場になるとケールの葉が厚くなり、ほのかな甘みが出て美味しくなるのだそうです。
確かにその時期の青汁は少し味がまろやかになっていると思います。
ただ、これは好みの問題なので私はどちらかというと甘みよりも口の中がスッキリする苦みのある方が好きです。
もっともこの苦みをまずいと感じる人が多いのかもしれません。
毎月一ヶ月分の青汁30パックがクール便で配達されます。冷凍された状態で届くのですぐに冷凍庫に移すのですが、
青汁だけで冷凍庫が満杯になってしまいます。唯一困っているのはこの点くらいです。
それと、ずっと飲み続けるのであればそれなりにお金はかかることは事実です。
ですが、普通の食事で青汁と同様の効果を得られるだけの野菜を採ることが難しい私にとっては必要な出費だと考えています。

 

 

青汁で健康的な生活を送る

青汁とは、ケールなどの緑葉野菜を絞った汁のことを言います。 青汁は昔から健康食品として知られ、通販などで販売されているロングセラー商品でもあります。
青汁は緑葉野菜を絞っているので、緑葉野菜特有の「青臭さ」があり、豊富な栄養素があるにも関わらず、苦手とする人が多くいました。
しかし、近年では大麦若葉・よもぎ・小松菜などを組み合わせることで、青汁が苦手な人でも飲みやすく改良して販売をしています。
通販などで販売されている青汁は粉末状になっており、水で溶かして飲むというのが一般的な飲み方です。
青汁にはビタミンAやビタミンKやリンやカリウムなどが多く含まれています。
総コレステロールとLDLコレステロールの低下、ドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの増加といった効果があることが研究で分かっています。
一方で、ニューキノロン系抗菌剤の効果を阻害したり、カリウムなどを含んでいるので人工透析を行なっている患者に対しては健康状態を悪化させたり、
ビタミンKを含んでいるので循環器系疾患の対策の薬を飲んでいる患者に対しては効果が弱くなってしまうということも分かっています。
人工透析を行なっていたり、循環器系疾患対策の薬を服用していなければ、青汁は毎日飲めば、
確実に栄養補給を行うことが出来る優れものです。
毎日の食事の補助食品として青汁を飲むのが最適であり、食事だけでは摂取しにくい栄養素を摂取出来ます。
老若男女問わずに栄養補給食品として使うことが可能であり、病院療養食として使ったり、
草食動物のペットの常用食として利用されることもあります。
これは青汁が液体状であり、スポイトなどを使って、口に含ませやすいという性質があるからです。
青汁は元々九州地方で飲まれていた物ですが、通販会社のテレビコマーシャルによって存在を知られるようになり、
広がり始めた当初はバラエティ番組の罰ゲームに使われることが多くあり、
「青汁は苦くて不味い」という印象が全国に広まった経緯があります。 近年では、青汁を飲みやすくするように改良された結果、青汁特有の苦さや青臭さがかなり無くなり、
バラエティ番組では罰ゲームに使われなくなっています。 現在販売されている青汁は、飲みやすく栄養素がとても高い健康食品に生まれ変わっているので、
消費者は以前のイメージから離れて定期的に飲用するようになっています。
青汁は通販で販売されている健康食品の中でもロングセラー商品としての人気を確立させています。
青汁の人気ランキングはコチラ=青汁口コミランキング--青汁の人気商品を徹底比較!
便秘解消する方法
青汁 - Wikipedia=青汁とは

 

 

 

お役立ちリンク|